濃紺スーツ(お受験や面接に・・・)

Topics 2022/09/07

秋になり10月~11月ごろには「お受験」のシーズンがはじまります。主役はもちろんお子様ですが、お父様やお母様の”服装”も重要なポイントになってきますね・・・

先ずは、お父様もお母様も「濃紺スーツ」が鉄則のようです。「ブラックスーツ」はいわゆるフォーマルスーツになるため、お受験や面接の場には合わないようです。

お父様の「お受験スーツ」スタイルは、それほど難しくなく濃紺のスーツで生地にストライプや格子柄などの柄が全く入っていないプレーンなタイプになります。デザインはもちろん定番の2釦のスタイル。オーダースーツだからと言ってポケットの形を変えたり、目立つ釦にするのはふさわしくありません。大前提としてサイズがキチンとあっていて清潔感があることが重要です。

お母様の「お受験スーツ」は校風や雰囲気によって異なる場合もありますが、一般的には”ワンピースのアンサンブルスーツ”か”スカートスーツ”になってきます。”パンツスーツ”はカジュアルな部類になる為「お受験」には向きません。お選び頂く生地も濃紺の無地ではあるものの”鹿の子織”のような織柄が入るタイプが好ましいようです。

あとは、お父様同様にサイズ感が重要になります。知的で優しく清楚な雰囲気が演出される事が一番です。その為には、座った時にも膝が隠れるスカートの長さなど…

その他デザインバリエーションなど気になる事は店頭のスタッフにお尋ねください!通常の出来上がりの納期は3週間程度ですが、特にこの時期店頭及び、自社工場が混み合う場合もありますので、お早めのご来店をお願いいたします。

※掲載価格は全て「税込価格」です。
※お使いのブラウザの環境によって、実際の商品の色と異なる場合がございます。